2018年01月08日

堀口大學展へ

 
美と文学の探索者〜
堀口大學展 (@新潟県立近代美術館) を観る。
 
僕の中で堀口大學とは、なんといっても『月光とピエロ』を書いた詩人であり『月下の一群』を纏めた翻訳家である。
(男声合唱経験のある方ならば必ずや耳にしている名前であろう)
そして恥ずかしながら...
上記が僕の知る大學のすべてであった。
もっと彼を深く識りたい、そう思っていたところでこの企画展のことを知ったのだった。
 
トンネルを抜けると。
越後湯沢を過ぎたあたり。
 
長岡駅からバスに乗る。
信濃川は冬の陽光にきらめいていた。
 
美術館に到着。
 
 
幼年時代のものを含む多くの写真や愛用のネクタイやカフス、作品帳など大學ゆかりの品々が広い館内にゆったりと並ぶ。
 
入ってすぐ、大學の師である与謝野鉄幹・晶子夫妻の筆墨の美しさに思わず見惚れてしまった。
(これら展示物の画像はすべて図録から採ったものです)
 
大學自身の書いた字も、上記作品帳や遺された多くの手紙から見て取れるように、彼の温厚な気質を表すのような穏やかで細やかなものであった。
 
大學の初期の著作のほとんどを飾った版画家・長谷川潔の装画も、その繊細な美が際立っていた。
 
1928年刊行の堀口大學詩集 (第一書房)。
とても豪華な装幀...この画像からは伝わらないけれど。
 
当時における「本を作る/出版する/所有する」といった価値観・感覚は、現在とはまったく異なるものだったのだなと改めて思う。
 
また、大學が収集していた陶磁器や書なども並べられ、彼の「美しきものへのあくなき探究心」を感じ取ることができたのが何よりの収穫であった。
 
大學がサティ『ジュ・トゥ・ヴ』(パコリ詞) の訳詞を手がけていることもこの日初めて知った。
『妾(わたし)はあなたを求める』
という題名に時代を感じる。
 
夕方には東京に戻るという弾丸旅行だったが、静かな充実感と幸福感に満ちた佳い時間であった。
 
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 22:28| Comment(0) | 日記

2018年01月01日

新年のごあいさつ

 
新年明けましておめでとうございます。
皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
作曲家の魂と真摯に向き合い、佳い音楽を創ってゆくことを心掛け、日々精進してまいります。
 
本年も「音楽ノート」をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
平成30年元日   小澤和也
 
 
 
 
-->
posted by 小澤和也 at 23:58| Comment(0) | 日記

2017年12月31日

演奏会のお知らせ

 
 
初めてご一緒するプロダクションです。
演技空間上の制約を逆手にとったかのような、創意あふれる演出&ステージが見もの。
ミミ・橋絵里さん、ロドルフォ・村上公太さんほか素晴らしいキャストも勢揃い。
 
 
§せたがや名曲コンサート
§プッチーニ『ラ・ボエーム』 全4幕
(セミステージ形式・原語上演)
 
2018年2月4日(日) 14時開演
昭和女子大学人見記念講堂
 
指揮:新通英洋
演出:青木真緒
 
管弦楽:世田谷フィルハーモニー管弦楽団
合唱:世田谷区民合唱団、えびな少年少女合唱団
副指揮:小澤和也 他
 
キャスト
ミミ                     橋絵理
ロドルフォ             村上公太
ムゼッタ                鈴木玲奈
マルチェッロ          大山大輔
ショナール             今井学
コッリーネ             清水那由太
ベノア/アルチンドロ 畠山茂
 
 
みなさま、どうぞおはこびくださいませ。
posted by 小澤和也 at 00:38| Comment(0) | 演奏会情報

2017年12月24日

湯島散策

 
冬晴れの休日に
のんびりと湯島散策。
 
まずは 
自家焙煎珈琲・みじんこ へ。
 
 
 
コーヒーは爽やかな酸味の
エチオピア/イルガチェフェ。
厚焼きホットケーキは噂どおりの美味。
 
 
 
湯島天満宮へも足を延ばす。
菅原道真公を祀る “文教の中心”。
 
 
 
久しぶりに引いたお神籤。
 
 
佳い新年が迎えられそうだ。
 
 
posted by 小澤和也 at 20:21| Comment(0) | 日記

2017年12月16日

あしべ歌い納め&忘年会

 
15日、合唱団あしべの年内歌い納め。
この一年もさまざまな歌を通してメンバーの皆さんと佳い時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
そのことに心からの感謝を。
そして2018年もこの幸福が続きますように。
 
歌い納めの後は...
練習場近く、いつもお世話になっているレストランで忘年会♪
 
 
 
 
 
 
クロムツ、ホタテ、湯葉巻きの牛肉 etc.
とっても美味しくいただきました。
訳あってアルコール “お預け” だったのが残念...
 
あしべのみなさん、一年間お疲れさまでした。
来年も楽しく歌いましょう!
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 20:38| Comment(0) | 日記