2010年05月21日

あとはお天気次第…

20100521_1141656.jpg
合唱団あしべのレッスンへ。
区主催のイベント出演を明後日に控え、プログラムの最終確認。
当日はステージにピアノが無く、あらかじめ録音した伴奏に合わせて演奏しなければならない。
入念に歌い込む。
また、ステージが屋外なので、雨が降ってしまうと式典が中止となってしまう…こればかりは祈るしかない。
お稽古の途中で、ヴォイストレーナーの坂野さんがサプライズで登場、メンバーを激励してくださった。

どうかお天気が「もちます」ように…
posted by 小澤和也 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

稽古初日

20100521_1139795.jpg
雨の木曜日。
「メリーウィドウ」音楽稽古へ。
ソプラノの安達沙緒理さん率いるアダチ歌劇団との初共演だ。


「メリーウィドウ」はウィンナ・オペレッタの傑作、底抜けに楽しい物語である。

《あらすじ》
舞台は花の都パリ。
とある小国出身の未亡人ハンナは夫の莫大な遺産を相続している。
その遺産を目当てに言い寄る男達…
一方、元恋人のダニロはハンナのことが忘れられないのだが、「財産目当て」と言われるのが嫌でよりを戻せないでいる。
一方のハンナも、ダニロに想いを寄せつつもなかなか素直になれず…
パリ駐在公使のツェータとその妻ヴァランシェンヌ、そしてパリの伊達男カミーユが彼女を口説く。
さて、それぞれの愛の結末は…?


歌手の皆さん、初めてご一緒する方々ばかりだったが、ひとつの作品でこうして繋がり合っている彼らとの「音楽を創る」作業はとても楽しいものだ。
台詞回しや演技で大いに目を引く作品だが、「歌そのものの魅力」でも聴衆を惹きつける、そんな高みを目指したい。
posted by 小澤和也 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記