2012年04月23日

ブルックナーに癒される

今日はオフ日。
楽曲研究もお休み。
大好きなブルックナーを聴きながら、スコアをパラパラと繰る。
そう…譜読みならぬ「譜眺め」。

選んだのは第7交響曲。
久しぶりに、マタチッチ&チェコフィルのディスクをかけてみた。
オーケストラの柔らかい音色、
淀みなく流れる自然なテンポ、
そして…
すべての旋律、ほんの短いパッセージまでにも通っている、美しい歌。

まさしくこれが、
今日の僕が欲しかった「癒しのブルックナー」。
思えば…
指揮者になる前はいつもこういう気分で音楽を聴いていたのだな、と。

たまにはこういう日もいいものだ。
posted by 小澤和也 at 23:57| Comment(0) | 日記