2012年07月12日

今日のオペラ、どうだった?(^_^;)


高校生のための鑑賞教室「ラ・ボエーム」初日、無事終了。
キャスト、オーケストラ、そして合唱、皆さんそれぞれ素晴らしかった。
我らがバンダも、ほんの一瞬の出番だけれどしっかりと演じ切った(はずだ)。

さて…
舞台から、あるいはモニター越しに客席を見ていて、思ったことがひとつ。
おそらくはその大半がオペラ初体験だったであろう、客席の生徒さん達の反応が…
残念ながらよく分からなかった。
良くも悪くも、大人しかったのだ。

オペラ鑑賞のいわゆる「作法」的なものが(そんなものがあるとすれば、だが)分からなくてそうだったのか、
あるいは単につまらなかったのか、
それとも…

明日の公演ではどのようになるだろうか。
個人的には、多少場違いな拍手でも、または黄色い歓声でもよいので、彼らの反応を直に感じてみたいと思うのであった。
posted by 小澤和也 at 23:45| Comment(0) | 日記