2012年12月13日

舞台稽古

 
 
Beviam! Beviam!
(《乾杯の歌》の場面)
 
立川カヴァレリア、今日から舞台稽古。
公演までの、たった三日間のために組まれたこの舞台。
この空間でソリスト、そして合唱団は凝縮された時を過ごすのだ。
 
入退場や立ち位置、動線などを確認する場当たりに始まり、音楽を付けての稽古、通し練習へと進む。
ピット内では、この公演のために編成された器楽アンサンブルとマエストロとの初顔合わせ。
舞台裏では、教会で響くオルガンが奏でられる。
 
予想していた通り、稽古はあれこれと慌ただしい展開に。
課題もいろいろ。
それでも…
全て解決可能と信じている。
 
「佳いオペラを創りたい」
 
最終目標は皆同じなのだから。
 
明日はまず合唱団へのダメ出し稽古、そしてサウンドチェック(すべての音楽の音量バランス確認)、
夕刻からはいよいよゲネプロだ。
 
posted by 小澤和也 at 23:35| Comment(0) | 日記