2013年02月03日

アイディアノート

 
丸の内オアゾの丸善にてノートを買い求める。
紙の質や綴じ方などにメーカーの強いこだわりが感じられる、そんなノートだ。
 
 
数年前から「アイディアノート」(ありきたりな命名…)をデスクの傍に置いて、思いついたことや心に響いたことなどを書き留めている。
この "LIFE/ Noble Note" を使うようになってから、それまでにも増して書くこと、考えることが楽しくなった。
なんといっても、書き味、ペンのすべりがいい。
 
こういった知的作業、昨今ではパソコンや各種ポータブル端末を使ってやられるのが主流だとは思うのだが、僕は未だに「紙とペン」派である。
 
結構お高いノートだけれど…
これのおかげでヤル気が湧いたりよい着想が生まれるのであれば、決して無駄ではなかろう。
(…と己に言い聞かせるのであった)
posted by 小澤和也 at 23:52| Comment(0) | 日記