2013年04月28日

驚異の定食

 
前橋・市民オペラ合唱団の稽古後、スタッフの皆さんと夕食をご一緒した。
総監督の山田さん曰く
「とにかくスゲーですから…」
という中華料理店へ。
(お店の名前は失念)
 
さっそく定食メニューを眺める。
オーソドックスな「酢豚〜」「八宝菜〜」に混じって、
 
 
なんというネーミング!
「○○定食」の○○には、メインディッシュの名前が入るものと信じて疑わなかっただけに、軽く衝撃を受ける。
 
少し迷っていると、皆さんニヤニヤしながら
「先生、油淋鶏定食がイイですよ」
絶対に "何かあるな" と直感しつつ、乗ってみることにする。
 
 
料理が来るや否や、メンバーは拍手喝采!
油淋鶏、サラダ、
スープ…ではなくラーメン、しかもレギュラーサイズ。
そしてライス、杏仁豆腐。
 
主菜はどう見ても4〜5人前ある!
 
食べながら、10代後半の「食欲最高潮」だった頃のことが千々に脳裏をよぎった。
ちょっぴりお手伝いいただきつつも、美味しく完食。
 
次回は違う定食にするぞ…
posted by 小澤和也 at 23:13| Comment(0) | 日記