2013年07月22日

本日、土用ノ丑ノ日

 
恒例により、今年も。
 
鰻の旬は晩秋〜初冬とのことだが、まあそれはそれとして…
 
平賀源内作とされるこのセールスコピーも、そもそもオフシーズンの夏場に売り上げが落ちる鰻屋さんを助けるために考案されたのだそう。
 
今年試してみたのは、
「蒸し焼きにする前に、蒲焼についているたれを洗い流す」という斬新(?)な一手間。
なるほど、たれが焦げなくてすむ…ということだろう。
 
効果は…あったようだ。
ただしその分、後からかけるたれはたっぷりあった方がよいみたい。
 
美味しくいただきました。
 
posted by 小澤和也 at 21:56| Comment(0) | 日記