2013年08月19日

ご来場御礼

 
港北区民交響楽団との夏休み親子コンサート、
盛会のうちに無事終演。
(18日@港北公会堂)
 
公演は13:00〜と15:30〜の2回。
モーツァルトの名旋律を駆使した楽器紹介、「指揮体験」コーナー、そしてエルガー&芥川のパワフルな演奏etc. と盛り沢山な内容だった。
 
間近でオーケストラを見つめるちびっ子達のキラキラした瞳の輝き!
あの表情は忘れられない。
 
お客さまが入れ替わると、不思議と客席の雰囲気が変わる。
すると司会の秋山雅子さんのトークにもさらに磨きがかかり、それが自ずとオーケストラのサウンドに微妙な変化をもたらす。
「音楽演奏の一回性」というものを、身をもって感じたひとときであった。
 
リハーサル風景。
ホールの壁に映し出されているのは、定点カメラによる指揮者の姿。
 
モーツァルト/ホルン協奏曲の合わせ。
 
リハーサル終了直後。
 
今日初めてオーケストラの生音に接したかもしれない子供達。
彼らのうちの何割かでも、これをきっかけとして音楽の喜びに目覚めてくれたらいいな、と心から思う。
 
終演後のロビーにて。
秋山さん、そして港北区のキャラクター、ミズキーちゃんと。
 
高校の後輩Nさんとその息子クンたち。
 
ご来場くださったみなさまに、厚く御礼申し上げます。
また演奏会でお会いしましょう。
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 21:31| Comment(0) | 日記