2014年01月28日

演奏会のごあんない

 
昨夏、親子コンサートでご一緒した港北区民交響楽団と再び共演します。
 
ロマンティストで感情の起伏の激しかったシューマンの遺した、最も人間くさい作品のひとつといって良いであろう交響曲第2番。
そして弱冠17歳、ビゼーがパリ音楽院の学生だった頃に書かれた、若さと才気に溢れた交響曲。
今回は、これら2曲の「ハ長調交響曲」を演奏いたします。
 
 
§港北区民交響楽団 第54回定期演奏会
 
日時…2014年5月18日(日)14時(予定)開演
会場…港北公会堂
曲目…シューマン/交響曲第2番ハ長調、ビゼー/交響曲ハ長調、ブラームス/大学祝典序曲
出演…港北区民交響楽団、小澤和也(指揮)


 
みなさま、どうぞお運びください。

posted by 小澤和也 at 18:44| Comment(0) | 演奏会情報