2014年02月13日

佳境のアイーダ

立川市民オペラ「アイーダ」、
公演まであと4週間あまり。
合唱団、ここまでまずまず順調に仕上がっている。
 
オーケストラ(立川管弦楽団)と合同での音楽稽古。
(2/2および2/9)
気合の入るソプラノ。
 
マエストロを待つ演奏者たち。
 
今回も、助演の皆さんが多数参加してくださる。
(第2幕、戦利品を携えての凱旋行進のシーン(2/6))
 
こちらは今日の稽古前の準備風景。
演出助手・岡田先生の指示のもと、合唱団員が床にテープを貼って山台や階段などを擬似再現しているところ。
(この作業が毎回必要なのだ)
 
立川の皆さんの「チームプレイ」をじわじわと感じるこの一週間であった。
 
公演は3月15&16日、
たましんRISURUホールにて。
みなさまどうぞお運びください。
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:48| Comment(0) | 日記