2014年10月23日

あれから10年


2004年10月23日。
この日、僕はある吹奏楽団との合宿で伊豆へ出掛けていた。
午後の合奏練習を6時少し前に終え、居室に戻ってテレビをつける。
…なにやら様子がおかしい。
音声はなく、画面は薄暗いただの「灰色」であった。
〜新潟・中越をM6.8の大地震が襲った〜
そのことを理解するのに、それほど時間はかからなかった。

あれから10年。

震災の犠牲となった方々やそのご家族、大切な住まいや仕事を失った方々のことを考えると、今なお胸が締め付けられる思いがする。
言葉にできない幾つかの記憶とともに。

あの日を決して忘れまい。
posted by 小澤和也 at 23:22| Comment(0) | 日記