2015年03月13日

愛の妙薬、いよいよ明日から

 
 
立川市民オペラ『愛の妙薬』、
いよいよ明日が公演初日に。
 
今日はゲネプロ二本立て。
そして…この一年の集大成。
ピアニスト、器楽アンサンブル、そしてコーラスの皆さん、ほんとうにお疲れさまでした。
一昨日の通し稽古のダメ出しに始まり、午後のGP→ダメ出し→夜のGPという集中的な歌い込みは、普段週一回ペースでしか練習を行わない大人の合唱団にとっては実に効果的だったようだ。
 
ぜひぜひ多くの皆さまにご覧いただきたいと思います。
 
2015年3月14日(土)、15日(日) いずれも14時開演
たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール
〈主な出演(14日/15日)〉
アディーナ:木下周子/高橋薫子
ネモリーノ:大澤一彰/藤牧正充
ベルコーレ:柴山昌宣/大川 博
ドゥルカマーラ:東原貞彦/押川浩士
ジャンネッタ:山口和子/鈴木玲奈
ピアノ:今野菊子
演出:澤田康子
指揮:古谷誠一
合唱:立川市民オペラ合唱団
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 22:59| Comment(0) | 日記

2015年03月11日

あの日から4年

 
 
あの日から4年…今日は祈りの日。
 
Twitterでフォロワーの方と言葉を交わす。
その中で僕の心をぐっとつかんだフレーズがあった。
それは『黙って寄り添うこと』。
 
震災の記憶を風化させてはならない…これは当然である。
災害への教訓として、あるいは被災された方々の気持ちに少しでも寄り添うために。
 
ただ、
「忘れたくても忘れることができない」ために苦しむ方々もいらっしゃるであろうことを、僕らは思わなければならないのではないか。
 
難しいけれど。
 
今後さらに、物理的な時間は経過してゆく。
そんな中で僕はこれから、できるだけ「黙って寄り添って」ゆく存在でありたいと考えたのだった。
 
 
(田代島にて)
 
2013年の秋、知人の誘いで宮城を訪れたときのことを思い出した。
ネット経由でもTVモニタ越しでもない「何か」を自分の目で直に見ておきたかったのだ。
 
そういえば去年は結局出かけることができなかったな…
今年はぜひに、と思っている。
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:25| Comment(0) | 日記

2015年03月08日

ペーテル・ブノワの命日に

 
 
今日3月8日は、フランデレンの作曲家ペーテル・ブノワ(1834-1901)の命日。
 
ベルギー国外ではマイナーな存在のブノワ。
本国でも、名前だけは有名だが作品はあまり知られていないのが実情のようだ。
 
その生涯のうちに幾度となく作風を変えていったブノワ。
パリに憧れ、ショパン風のピアノ曲やオペラを手掛けた20代前半、宗教音楽を固め書きした同後半から、フランデレンの民話や伝承に取材した民族的な作風、ヴァーグナーからの影響を経て、彼が最終的に行き着いたのが母国語であるフラマン語をテキストとした大規模な(ただし書法としては極めて平明)教育的声楽作品であった。
 
僕もまだそれらのすべてを聴いたわけではないが、後年の啓蒙的なカンタータもさることながら、20代後半〜30代前半に書かれた宗教曲四部作と2つの協奏曲だけを取っても、もっと陽の目を見てよい作品であり作曲家であると思うのだ。
 
久しぶりに彼の伝記を読む。
 
 
臨終の場面のページ。
右側の写真はブノワのデスマスク。
「"闘いと苦悩の人生" の終わり」という言葉が僕の胸に響く。
 
ブノワ研究、最近ちょっと怠け気味だなあ。
オペラがひと段落したらまた再開しよう。
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:02| Comment(0) | 日記

2015年03月04日

公演まであと2週間

 
 
立川市民オペラ『愛の妙薬』
ソリスト、合唱団、そして器楽アンサンブルが一堂に会してのプローべ。
(2日、柴崎学習館)
 
今回の器楽アンサンブルの編成は
ピアノ、フルート、オーボエ、2本のクラリネット&2本のファゴットである。
木管とピアノのブレンドされた音色が想像以上に美しかった。
 
ホルン、トランペットなど、一部足りない音を補うためにパート譜を書き換えるのは副指揮者の仕事だ。
これは前日に仕上げたオーボエの譜面。
 
 
プローべ中もマエストロから
「ここ、ホルンをクラで拾って」などと次々に指示が飛ぶ。
休憩時間に3人のアシスタントで手分けしてさらに音符を追加する。
 
 
13:00〜21:00までフル稼働。
さすがに疲れた。
マエストロより合唱へOKサインが出て、まずはひと安心。
 
ソリストの皆さんの声も順調な仕上がり。
気付けば公演まで2週間を切った。
ここからはひたすら走り抜けるだけである。
 
 
【立川市民オペラ『愛の妙薬』】
3月14日(土)& 15日(日)
いずれも14時開演
たましんRISURUホール 大ホールにて
 
 
posted by 小澤和也 at 23:33| Comment(0) | 日記