2016年03月18日

恒例の共演

 
横浜国立大学管弦楽団とのプローべへ。
(17日、常盤台キャンパス)
今年も式典演奏をご一緒する。
 
曲目はエルガー『威風堂々』第1番ほか。
毎年演奏している曲ではあるが、メンバーの皆さんがよい準備をしてくれていたおかげで初回から密度の高い内容となった。
メロディやフレーズ、和音や音色、それらのひとつひとつに方向性を与えることにより「表現の香り」が次々と立ち上がってゆく。
オーケストラの反応もなかなか上々だ。
 
今回、スコアを新調した。
振り慣れた作品だけれど、常に何かしら新たな発見がある...それがまた嬉しい。
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 01:02| Comment(0) | 日記