2016年05月11日

農工グリー本格始動

 
東京農工大学グリークラブとのプローべへ。
(10日、府中キャンパス)
今日は混声合唱曲を2曲手がける。
 
 
「アイスクリームのうた」(さとうよしみ:詩/服部公一:曲/相澤直人:編) は実に洒落たアレンジ。
こういった歌は、演奏する側にちょっとでも "照れ" があるともう格好がつかない。
 
スプーンですくって ピチャッチャッチャッ
舌にのせると トロントロ
etc.
 
小ちゃな子がはしゃいでいるように歌ってほしい...ただし大人の声でね、とメンバーに求める。
 
 
後半は「おなかがかゆい」(後藤一夫:詩/三善晃:曲)。
「三つの海の歌」の中の一曲。
 
月夜の海べで
貝がくらげに話します
ーおなかがかゆいの とてもなの
ーどうして どうして?
ーおなかに真珠ができたから
貝はピカピカ おしゃれのじまん
おとくいさん
etc.
 
不思議な気分を湛えた詩を、三善晃の繊細な筆致がやさしく包み込む。
たゆたうようなテンポ感、そして重く揺れ動く海の水のような音のはこび。
「アイスクリーム〜」とは対照的な、大人の雰囲気を静かに歌いあげたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 21:41| Comment(0) | 日記