2016年08月26日

孔子か、サティか

 
孔子の「論語・為政編」に、次のような有名な言葉がある。
 
『五十にして天命を知る』
 
五十歳になって初めて、天から与えられた自らの使命を悟るようになる、の意。
 
 
一方で、エリック・サティはこんな言葉を遺しているそうな。

"Toute ma jeunesse on me disait:
Vous verrez quand vous aurez 50 ans. 
J'ai 50 ans. Je n'ai rien vu."
 
若い頃よく言われた、
「50歳になればわかるよ」と。
私はいま50歳だ。何もわからない。
 
 
今日誕生日を迎えた僕の心境は...
どちらかというとサティ寄りだろうか。
 
分かったような顔をすることなく
音楽の真理をひたすら究めてゆきたい。
 
「音楽ノート」ともども、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
2016年8月26日
小澤和也
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:58| Comment(2) | 日記