2014年09月22日

サンドアートパフォーマンス

 
昨晩のNHKEテレ・N響ほっとコンサートの放送、なかなか楽しかった。
なかでも、飯面雅子さんのサンドアートパフォーマンスとの共演による『ピーターと狼』はスゴかった!
 
ガラス上に置かれた砂の濃淡だけでもって、幻想的な絵が次々と描かれる。
そして、それらが音楽に合わせてリアルタイムで展開してゆく…この臨場感!
 
 
画像は物語の大詰め、
みごとに狼を捕まえたピーター、狩人たち、おじいさんの行進の場面。
おじいさんの背中に乗っているネコが可愛い。
 
ふと気づくと、ピーターのすぐ後ろに小鳥が飛んでいる。
そして…狼の姿も。
 
おや…?
狼のおなかの中から…アヒルの鳴き声が。
 
アヒルは生きていました…!
めでたし、めでたし。
 
 
造形美術と音楽との
幸福な融合。
会場のお客さまはきっと、
この何倍もの感動を味わったことだろう。
 
 
 
posted by 小澤和也 at 10:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。