2015年07月20日

農工グリーとの少し長い一日

 
 
東京農工大学グリークラブとのホールリハーサルへ。
(19日、府中の森芸術劇場ウィーンホール)
 
この日はまず、府中キャンパスにてOB合同で歌う『海に寄せる歌』(多田武彦作曲)のプローべを3時間みっちりと。
細部にわたって意を通わせつつも、組曲としての全体の流れを創ることを心掛ける。
響きはかなり練り上げられてきた。
あとは、どこまで突き詰められるかである。
 
 
 
プローべを終え、東府中へ移動…暑い!
ホール近くのファストフードで涼をとる。
珍しくこんなものを注文してみた。
ティーゼリーティー。
 
 
 
そしてホールへ到着。
響きの良い空間で歌える幸せ。
 
 
ここで女声とも合流し、演奏会の全曲目を試演する。
学生指揮者H君の振るステージはなかなかよい仕上がり。
OG合同の女声合唱、不慣れな広い空間でやや緊張気味だったかも。
残り2週間でイメージの転換を図ろう。
皆さん、お疲れさまでした。
 
 
§東京農工大学グリークラブ
§第35回記念演奏会

2015年8月2日(日) 15時開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホールにて。
全席自由、入場無料です。
みなさまのご来場をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 19:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。