2015年12月12日

乾いた街で見た人情

 
11月某日。
近所にある小さな飲み屋さん(入ったことはない)のシャッターにこんな張り紙が。
 
 
最後の一行「申し訳ない」に無念さが滲み出ているよう。
いやいや、かえって心配です...
どうぞおだいじに。
 
その十日後。
 
 
びっくり!
リハビリですか?!
てっきり、過労あるいはちょっとした怪我かと勝手に想像していたので。
どうか早く良くなりますように。
 
(顔見知りでもなんでもないのだけれど、なぜだか妙に気になる存在になってきた)
 
そして今日。
張り紙はそのままだったが、近づいてよく見ると...
 
 
「早く帰ってこいよー」
「カムバック ◯◯マン」の文字が!
常連さんだろうか。
 
思わずグッときてしまった。
 
営業再開したら行ってみようかな...
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。