2016年03月21日

東京駅周辺そぞろ歩き、そして懐かしい集い

 
3月20日、春分の日。
横浜での仕事を終え、東京まで戻り遅めの昼食をとる。
夕方からの予定にはまだ時間がたっぷりあるので、駅界隈をぶらぶらすることに。
 
 
丸の内側から有楽町方面へ、落ち着いた珈琲店をなんとなく探しながら歩くも...成果なし。
結局そのまま銀座一丁目まで足を伸ばし、ときどき立ち寄る喫茶店でマンデリンをいただく。
 
店を出て、外堀通りをふたたび北上する。
キグナス石油の本社だろうか、看板とマークを発見。
 
 
ああ... "Cygnus" ではなく "Kygnus" と綴るのだったかと今さらながら気づく。
("Cygnus"=はくちょう座)
暇なときはどうでもいいことを思いつくらしい。
ミサ通常文の "Kyrie" と "Agnus (Dei)" とを足して2で割ると "Kygnus" だなあ...
などと頓珍漢な脳内連想。
 
ほどなくして...
福島県のアンテナショップに到着。
 
 
美味しそうな日本酒に一瞬惹かれたが、荷物が重くなるので断念。
代わりにこれまた大好きな "ままどおる" をゲット。
 
そしていよいよ待ち合わせ場所へ。
この日の集まりは大学の合唱サークルの同期会。
男子は7名全員集合、女子も4名参加。
宮崎地鶏のお店で...乾杯!
 
 
積もる話は尽きず。
校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こして開けたような大騒ぎに。
楽しかったね!
みんな元気で...また会おう!
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 22:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。