2016年09月04日

河口湖畔にて

 
 
専修大学フィルの合宿に合流。
(9/2-3、河口湖)
 
今回の曲目は
ロッシーニ/ セヴィリアの理髪師 序曲
ドビュッシー (ビュッセル編)/ 小組曲
シベリウス/ 第2交響曲
 
限られた時間の中での合奏。
伝えるべきことをひとつひとつ、大切にメンバーへ託してゆく。
 
 
プローべ後、恒例のアンサンブル大会を聴く。
目を引いたのが、ドヴォルジャークの六重奏曲。
演奏は粗削りだが、なによりもその挑戦意欲にエールを送りたいと思った。
 
もう一つ、
2Fls&Vcによるハイドンのトリオ。
見た目はニワトリ(?)だが音楽的センスはさすが。
しっかりと楽しませてくれる演奏だった。
 
 
そして...打ち上げの宴。
若者たちと夜更けまで大いに飲み、語る。
 
次回の演奏会をもって卒団する4年生から、素敵なプレゼントをいただいた。
 
 
もろみにモーツァルトを聴かせて育てたという福島のお酒、そして津軽びいどろのぐい呑み。
 
 
 
4年生のみんな、ありがとう!
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 00:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。