2017年09月29日

天文台のポストカード

 
 
いつものブックカフェで素敵なポストカードを見つけた。
国立天文台三鷹「登録有形文化財」を描いた10枚セット。
イラストは桑江美実さん。
 
バラで数枚ディスプレイされているのを偶然手に取ったのが出会いのきっかけ。
(最初はこれらが天文台関連のイラストであることすら分からなかったのだが)
 
 
やわらかな線と優しい色づかい。
同時に、絵に添えられた (むしろ絵と "一体となった" と言うべきか) ローマ字の表記が目を引いた。
 
Gautier Shigokanshitsu
 
ゴーチェは良いとして。
シゴ...カン...シツ...これって何?
カードの裏面を見ると『ゴーチェ子午環室』と...納得!
 
こうなると他のカードも見たくなるではないか。
 
 
Dai sekidou gishitsu =『大赤道儀室』
 
そのほか
Taiyou bunko shashin gishitsu
=『太陽分光写真儀室』
Gautier shigokan dai-ichi shigosen hyoushitsu
=『ゴーチェ子午環第一子午線儀室』etc.
天文学用語の知識が全くない僕にとっては実に新鮮な "ことばのひびき" であった。
 
書棚の奥に10枚セットが置かれていたので、迷わず購入と相成った次第。
飾るのも、使うのも楽しみである。
 
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 14:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。