2017年10月13日

珈琲庵のこと

 
 
以前よく通っていた、高校同窓の先輩Sさんが鎌倉市内で営まれていた珈琲店が閉店されたとの報を聞く。
 
 
 
淋しい。
 
 
モーツァルトやショパンが静かに流れる、あたたかく落ち着いた居心地のよい空間。
内装は昔ながらのスタイル...店内はもちろん禁煙でも分煙でもなかったが、不思議とほとんど気にならなかった。
 
 
 
ノスタルジックな雰囲気を醸す、店内に設えられた電話ボックス。
内側からだと開け方にちょっぴりコツの要ったお手洗いの扉も、いまとなっては懐かしいばかりだ。
 
 
この春に円覚寺を訪れた帰りに立ち寄ったのが、結果的に最後の機会となってしまった。
 
もう一度行きたかったな。
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。