2018年03月11日

3月11日に祈る

 
湘南アマデウス合奏団とのプローべへ。
 
まずはベートーヴェン/フィデリオ序曲。
日頃にも増してメンバーの皆さんと「双方向のやり取り」を重ねながら楽曲の細部に磨きをかけてゆく。
 
いつもは15時頃に中休みとなることが多いのだが、はからずも今日は14:40過ぎに前半終了。
ここですかさず副団長Mさんが呼びかけた。
「黙祷を...捧げませんか」
団長Hさんがお言葉を添えられ...稽古場にしばしの静寂が。
 
後半はモーツァルトの交響曲KV124をじっくりと。
シンプルだが隅々にまで血の通った佳曲である。
 
(そういえば昨年の3月11日もアマデウスの皆さんと一緒だったな...)
そんなことを思いつつ。
 
そして帰宅。
先日求めた追悼・復興祈願ローソクに火を灯す。
あの日々にしばし思いを馳せながら。
 
 
 
posted by 小澤和也 at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。