2018年03月19日

立川椿姫 ご来場御礼

 
立川市民オペラ公演2018『椿姫』、二日間の公演無事終了。
今回も多くのお客さまにお楽しみいただきました。
 
 
 
〈稽古風景あれこれ〉
 
公演中は主に合唱&バンダのフォローを担当。第1&2幕、ヴィオレッタ/フローラの夜会シーンでのオンステージ歌唱はもちろんのこと、第3幕、謝肉祭の喧騒ぶりをコーラスと器楽で表現したバッカナーレが両日とも会心の出来映え!
 
〈音楽スタッフのもぐもぐタイム〉
 
〈バンダのみなさんと〉
 
キャストの皆さんの素晴らしさはいうまでもなく、公演一週間前からぐんぐんと変貌を遂げパリの紳士淑女になりきった合唱団&助演、前日にピットに入り極めて短時間のうちにヴェルディの響きに迫っていったオーケストラetc.、すべての力が結集されて素晴らしい演奏になったと思います。
 
個人的には稽古ピアニストの方々、副指揮の仲間達、さらにはいつもながら合唱団を多方面から支えてくださるコーラスサポートの皆さんに感謝を。
そしてご来場くださいましたすべてのお客さまに心から御礼申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 22:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。