2019年06月16日

ゼッフィレッリさんの訃報

 
Addio a Franco #Zeffirelli. 
Il grande regista è morto a Roma. 
Aveva 96 anni.
さようなら、フランコ・ゼッフィレッリ。
偉大なる演出家がローマで死去。
96歳だった。
(イタリア・la Repubblica紙のTwitterより引用)
 
 
巨星堕つ。
 
 
一度だけゼッフィレッリさんを間近で見かけたことがあった。
2003年9月、新国立劇場公演『ヴェルディ/アイーダ』舞台稽古中のことである。
稽古が突然止まり、(どうしたのだろう?) とステージを見やっていると...下手袖からゼッフィレッリさんがゆっくりと現れたのだった。
(実際の稽古は演出補の方が担当されていた)
出演者やスタッフからの熱烈な拍手に笑顔で応えるゼッフィレッリさん。
ほんの数分の出来事であったが、その姿から発せられていた強烈なオーラは今も忘れられない。
 
 
この公演に音楽スタッフとして参加できたことは僕にとって大きな財産である。
マエストロ、ダニエル・オーレンの変幻自在なタクトにつけてペンライトを振ったのも実に有り難い経験だ。
 
 
その際に作ったスタッフジャンパー。
すっかりボロボロだけれど、今も愛用している。
 
 
第1幕前奏曲の最後の音が消える。
入れ替わりに舞台にすっと照明が入り、メンフィスの王宮が眼前に浮かび上がった。
城壁に当たる柔らかな光、まっすぐに伸びる影...
言葉を失った。
真に美しいものを目の当たりにして涙がこみあげてきた数少ない経験。
絢爛にしてなおかつ気品を損なわないゼッフィレッリの素晴らしい演出だった。
 
 
RIP
 
 
posted by 小澤和也 at 00:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。