2019年06月25日

カリンニコフ再入門

 
 
 
近くカリンニコフの交響曲を数年ぶりに手がけるにあたって、彼の作品について少し調べてみた。
2つの交響曲を含めた管弦楽曲が10曲ちょっと、ロマンス (歌曲) が同じく十数曲、ピアノ小品が8曲ほど、他に合唱曲や重唱曲、オペラのスケッチなど。
およそ35年という短い生涯 (実質的な作曲活動期間は15年ほど) の中で彼が遺した作品に対し、年代を追ってアプローチしてゆくことはそれなりに意味のある試みであろうと考える。
 
さっそくいくつかの管弦楽作品を、スコアを入手して読んでいるが...とても面白い!
カリンニコフは決して「交響曲第1番 “だけの人”」ではないのである。
 
表中、
(Lost) とあるのは失われた作品
pf=ピアノ曲
cho=合唱曲
vo&pf=ロマンス をそれぞれ表す。
また、ロマンスの題名については英訳をそのまま記した。(原題およびテキストは当然ながらロシア語)
 
 
 
§1866年
1月13日、ロシア・オリョール州にてヴァシーリィ・セルゲェヴィチ・カリーンニコフ生まれる
 
§1879年
神学校に通い始める
 
 
§1880年
14歳で神学校合唱団の指導者となる
 
 
§1884年
モスクワ音楽院に入学、
しかし経済的理由により数ヶ月で退学する
 
・悲しみ, pf (Lost)
 
 
§1885年
モスクワ・フィルハーモニー協会の音楽演劇学校に入学、音楽理論とファゴットを学ぶ
 
・天使ケルビムの賛歌第1, 第2 (-86年), cho (Lost)
 
 
§1887年
・On your lovely little shoulder dear, vo&pf
・On the old burial mound, vo&pf
・When life is weighed down with suffering, vo&pf
・小さな合唱曲 (Lost)
・山頂, cho (Lost)
・オペレッタ作品 (Lost)
 
 
§1888年
・スケルツォ へ長調 (-89年), pf
 
 
§1889年
・交響的絵画『ニンフ』, orch
・フーガ ニ短調, orch
・主よ、われらの主よ, 4vo
・クリステ エレイソン, 4vo
 
 
§1890年
・カンタータ『ダマスコの聖ヨアン』(Lost)
 
 
§1891年
・弦楽セレナード
・管弦楽のための組曲 (-92年)
 
 
§1892年
音楽演劇学校を卒業
チャイコフスキー、カーリンニコフをマールイ劇場の指揮者に推薦 (ただし実現せず)
 
・序曲『ブィリーナ』
・悲しい歌 ト短調 (-93年), pf
・16曲の音楽の手紙 (-99年), vo&pf
 
 
§1893年
イタリア劇場の副指揮者に就任
同年秋より体調悪化、クリミア地方へ移り療養生活に入る
 
 
§1894年
・序曲 ニ短調
・交響曲第1番 ト短調 (-95年)
・ロシア風間奏曲 へ短調, pf
・メヌエット ホ長調, pf
・ワルツ イ長調, pf
・ノクターン 嬰へ短調, pf
・エレジー 変ロ短調, pf
・The gentle stars shone down on us, vo&pf
・Bright stars, vo&pf
・There was an old king, vo&pf
・歌劇『王女マーラ (もしくはカスチェイの死)』(スケッチのみ)
 
 
§1895年
・交響曲第2番 イ長調 (-97年)
 
 
§1896年
・管弦楽のための間奏曲第1番 嬰へ短調
 
 
§1897年
・管弦楽のための間奏曲第2番 ト長調
・交響的絵画『杉と棕櫚』(-98年)
 
 
§1899年
・劇音楽『皇帝ボリス』
・歌劇『1812年』(-00年, プロローグのみ)
・A present for 1 January 1900, vo&pf
 
 
§1900年
・Prayer, vo&pf
・Bells, vo&pf
 
 
§1901年
・Do not ask why I smile in thought,vo&pf
・美しい少女が海辺に座っている, cho&orch
 
1月11日、ヤルタにて没 (34歳)
 
 
§作曲年代不詳の作品
・モデラート, pf
・交響曲第1番の主題によるポロネーズ, pf連弾
・I am yours, my darling, vo&pf
・I would like to make my songs, vo&pf
・Come to me, S,A,B&pf
・リリパットの勝利, cho
・弦楽四重奏曲 (Lost)
 
 
【主な参考資料】
・ニューグローヴ世界音楽大事典
・カリンニコフ/管弦楽作品集 (スヴェトラーノフ指揮) CD解説書 (メロディア 74321 49610 2)
posted by 小澤和也 at 16:21| Comment(0) | 音楽雑記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。