2020年01月14日

成人の日雑感

 
 
成人式にはとりあえず出かけた。
式典に参加し、続くアトラクションの部 (芸能人が数名来ていたはずだが全く憶えていない) が始まったところで席を立ったのだった。
 
2000年にハッピーマンデーなる制度が生まれ、そのきまりのもとでは1月15日が祝日となることは決してないのだと知ったときはちょっと寂しかったな。
あれから20年。
僕の中では未だに「成人の日=1月15日」だ。
 
 
昨日のTwitter上で
『#二十歳の自分に言っても信じないこと』
というハッシュタグが盛り上がっていた。
当時のことを思い起こしつつ、僕も二十歳の自分に話しかけてみる。
 
〜自分の夢に気付かないふりをしたまま
ボヤーッと卒業してボヤーッと就職して
まずまず楽しい10年間が待ってるよ。
でもその後、
持っていたものはあらかたみんな手放してしまって...
残ったのは“夢”のかけら。
そしてその夢の中に
お前さんはいまも生きているよ〜
 
自分でもこうなるとは想像していなかった。
よくもまあ無茶をしたものだ。
でもせっかくここまできたのだから、行けるところまでこのまま走って行こうと思う。
 
 
新成人の皆さん、おめでとうございます。
皆さんの前途に幸多からんことを。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 小澤和也 at 13:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。