2021年02月28日

Zoomレッスン初体験

 
Zoomを使って
農工グリーとのレッスンをやってみた!
 
演奏会に向けての今季初回のレッスン。
もちろん対面でのそれを予定していたのだけれどコロナ禍において実施が困難な状況に。
そこでメンバーから提案が。
「オンラインでの練習、できないでしょうか」
 
 
Zoomとは...
インターネットを通じて遠隔地のユーザー間で映像・音声などのコミュニケーションを行うことのできるオンラインでのミーティングツールである。
 
まずは学生指揮者Nさん&WさんとZoom会議。
グリーのメンバーはパート練習などで既にこのツールを活用している。
Zoomでもって出来ること/できないことを確認しながらどのような練習が可能かを一緒に考えた。
「僕が振ってそれを見ながらみんなが歌うことってできるの?」
「パート全員で同時に歌ったらどう聞こえるの?」etc.
この新しいツールにまったく不慣れな僕の質問ぜめに付き合ってくれた二人に感謝。
 
 
打ち合わせの中で、次のようなプランを立ててみた。
・メンバーの一人に歌ってもらい、それに対して僕がテンポ感や表情などの細かい指示を与える (音やリズムの間違いも直す) 
・これを数回繰り返す
・一連のやり取りを同じパートのメンバー、もしくは全員が視聴し共有する
・歌う箇所およびパートは事前に僕が指定する
・一ヶ所につき数小節〜十数小節程度
 
 
そしてレッスン当日。
一人ずつの声しか聴けないのはやはり残念ではあるけれど、各人の事前の音取りがしっかりできていたおかげでレッスンは思いのほかスムーズに進行した。
音程とリズムはほぼ正確に聴き取ることができたが、音量やニュアンスまではさすがに難しいか。
それでも、こちらが求める演奏コンセプトや楽曲イメージを彼らに伝えることはある程度できたと思う。
曲づくりの初期段階のレッスンであれば、まずまず使えるツールであるかなと感じた。
 
 
正味2時間ちょっと、全5曲。
参加してくれたメンバー達の率直な感想を聞いてみたい。
少しでも実のあるレッスンであっただろうか。
ともかく、みなさんお疲れさまでした。
 
 
次回の練習 (来月) は対面でできますように...
posted by 小澤和也 at 12:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。