2011年02月14日

禁断のあんバター

20110214_2077508.jpg
先週、銀座に寄った際につい買ってしまった。
木村家の「あんバター」である。
ここ最近ずっと、甘いものを控えていたのだけれど…


柔らかめのフランスパンに包まれた粒あんとホイップバターの組み合わせ。
これはもう「ルール違反」ものの美味しさだと思う。
初めて食べたときの感動(?)は今も忘れられない。


しかも今回は「苺あんバター」なるものまであるではないか!
悩んだ末…両方買ってしまった。
思いの外しっかりとした "苺" のあんであった。
粒あんよりも、ホイップバターとの "和洋の対比" 感が強いか。
甲乙付け難いが…
やっぱり本家「あんバター」に軍配。


 これぞ禁断の甘味。
 次に銀座に行くときが…心配である。
posted by 小澤和也 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53371623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック