2011年07月31日

お疲れさまでした

20110731_2427583.jpg
第10回江戸川平和コンサート、終演。
合唱団あしべも第一部のステージを無事務めた。

広島の小学生が作詞・作曲した『アオギリのうた』、いい曲だったな。
被爆したアオギリの樹の生命力、平和の象徴となったアオギリをテーマに、屈託のない明るさをもって歌い上げた作品。
今回、この曲を知ることができて良かったと、心から思う。

瀧廉太郎の『組歌・四季』は、5月の演奏会でも取り上げた曲だっただけに、余裕をもって歌えた。
今後、もっとさらい込んでいけば、さらに佳い歌になるような気がする。

反戦歌『一本の鉛筆』…
これも名曲だが、2ヶ月で仕上げるにはやはり難しかったか。
近い将来、もう一度手掛けてみたいな。

来週からは、さっそく新曲の譜読みに取り掛かる。
今年のあしべは…「休まない」!
posted by 小澤和也 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53371695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック