2011年09月26日

光陵の空 色冴えて...

第6回青春かながわ校歌祭、本番。(9月23日)
会場の神奈川芸術劇場は、この春オープンしたばかりの新しいスペース。
客席のキャパも…かなり大きそう。
20110927_2534628.jpg

20110927_2534629.jpg

今年は我が母校を含めて24校が参加した。
各校持ち時間9分、
校歌や応援歌、愛唱曲などを披露する。
応援団スタイルのバンカラな演出や、器楽を加えての演奏など、
各校それぞれ工夫を凝らしたステージを展開していた。


そんな中、我が母校は純然たる混声四部合唱で出演。
在校生も加わり、総勢80名以上の大編成となった。
指揮はOB会合唱団の中心的存在、T先輩。
ちなみに僕はテノールで参加。
(久しぶりに、ずっと客席の方を向いて舞台に立ったことになる...)
20110927_2534630.jpg

ホールの響きはかなりデッド。
残念ながら少し歌いづらかったけれど、
大好きな校歌を大勢で歌う(何年ぶりのことだろう!)喜びは格別。
校歌に続いて、応援歌を合唱。
この応援歌を作曲された戸塚克郎先輩が、今回の校歌祭のために混声四部にアレンジしてくださった。


あっという間のステージを終え、ロビーに集合して
「 はいっ!お疲れさまでした!」
みんなニコニコ。
20110927_2534632.jpg

閉会後は場所を移し、楽しい祝宴へ突入。
校歌の作曲者、三好明雄先生を囲んで楽しい歓談、
そして、パーティー会場でも校歌を熱唱!

20110927_2534633.jpg

20110927_2534634.jpg

〜二次会が終わるまでに結局何回歌っただろうか…
心底この「光陵高校の歌」が大好きなメンバーの集まりなのであった。


  同窓の皆さん、お疲れさまでした。
  またご一緒に歌えるのを楽しみにしています。
posted by 小澤和也 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53371740
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック