2012年04月27日

原点回帰

久しぶりの立川へ。
市民オペラ合唱団「カヴァレリア・ルスティカーナ」の稽古。
スタートして今日が第4週め、まだまだ譜読みの真っ最中といったところだ。

この作品、合唱パートが思いのほか複雑に書かれている。
(特にテノール)
今日おさらいした「馬は地を蹴り」、男声陣は大苦戦だった。
「ああ、馬車屋はなんていい稼業、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり…」
歌詞は何ともお気楽なのだけど。

こんな時こそ「原点回帰」。
糸口はゼッタイにあるはずだ。
とことん付き合うぞ。
〜皆さん、がんばっていきましょう!
posted by 小澤和也 at 00:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。