2012年06月24日

ステージリハーサル

夕刻より、東京農工大学グリークラブのステージリハーサルへ。
今回の会場はは幸運なことに、本番で使う府中の森芸術劇場ウィーンホール。
この空間はほんとうに響きが美しい。
 
 
ずっと口を酸っぱくして言い続けた「良い発声」への意識づけだったが…
今日ここで歌ってみて、メンバーは皆納得したようである。
 
男声、決して大人数ではないが、豊かな残響にも支えられてのびのびと歌っていた。
女声は10人編成。
響きの純度と音色で聴かせる歌を目指したい。
 
そして、
混声アンサンブルによるパレストリーナ/ミサ・ブレヴィス。
このホールで是非とも歌いたかった作品だ。
正直なところ、かなり「背伸び」をした選曲だけれど…
 
演奏会まであと一週間。
 
 
§東京農工大学グリークラブ
第32回演奏会
 
2012年7月1日(日) 15時開演
府中の森芸術劇場ウィーンホール
(入場無料)
 
指揮:小澤和也/立石健太郎(学生)
 
posted by 小澤和也 at 23:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。