2012年08月31日

指揮を「読む」力

 
 
 
立川市民オペラ公演
「カヴァレリア・ルスティカーナ」の稽古へ。
今日も合唱のナンバーを全曲、じっくりと歌い込む。
 
譜読みから始めて約5ヶ月。
これで完成…ではもちろん無いものの、ひとつの「形」にはなった。
何よりも収穫だったのは、合唱団のメンバーが着実に指揮を「読む」力を付けてきていること。
これは、合唱指揮者として素直に嬉しいことである。
一緒に指導に携わってくださっている先生方、そして稽古ピアニストの皆さんに感謝。
 
来週はマエストロ音楽稽古。
そしていよいよ、10月からは演出が付く。
 
 
§アミューオペラ
マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」
 
日時:2012年12月15日 14時開演
会場:立川市市民会館(アミューたちかわ)大ホール
出演:森山京子(サントゥッツァ)、山田精一(トゥリッドゥ)他、
古谷誠一(指揮)、十川稔(演出)
立川市民オペラ合唱団、小澤和也(合唱指揮)
 
 
posted by 小澤和也 at 01:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。