2013年01月24日

灯油販売車の音楽

 
灯油の移動販売車はたいてい、音楽を流しながら営業している。
これまで聞いたことがあるのは
「雪」「たき火」など。
 
わが家の近所を走る灯油販売車の音楽は、唱歌ではなく、オリジナルの演歌風のものだ。
歌い出しは、こんな感じ。
 
 
1コーラス14小節の単純な節回し。
歌詞は残念ながらよく聞き取れないのだが、全部で3番まであるようだ。
曲冒頭には8小節の前奏があり、トランペットがひなびたメロディを吹き鳴らす。
(「北国の春」のそれと似たイメージ)
 
ところでこの曲、
灯油屋さん共通のテーマソングなのだろうか?
なぜ急にこんなことを思ったかというと…
小学生の頃(もう30年も前のことだ)に住んでいた横浜市某所で聞いた音楽と、まったく同じものだったから。
旋律はもちろん、テンポからアレンジから、すべて当時の記憶とピタリ重なるのだ。
 
〜と、ここでハッと思い出す。
3番のサビの部分、お店の名前がそのまま歌詞になっていたはずだ!と。
そう…
昔、横浜で聞いたのは
「いーしーだー、こうーさーんー〜♪」(とりあえず仮名)
であった。
 
では、今この近所で聞けるこの曲では3番のサビはどうなっているのか…
こうなるともう、気になって仕方ない。
昨日、たまたま停まっていた灯油屋さんの車の横に立って、じっと耳を傾ける。
(怪しいヤツと思われたかも)
さて、3番のサビは…
「とーうーゆーーは、サンヨーウー〜♪」(仮名)
ちゃんと歌詞が差し替えられているではないか!
 
タイトルも作詞/作曲者名も分からないが、きっとどこかの系列の会社の統一イメージソングなのだろう。
30年ぶりにこの曲を聞けるとは思わなかった。
(どなたかご存じの方がいらしたら…教えてください)
posted by 小澤和也 at 11:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。