2013年11月11日

大町市民芸術祭へ

 
立川市と姉妹都市として交流を持つ長野県大町市の市民コンサートに参加した。
 
市民オペラ合唱団、ピアニスト、スタッフ他総勢50余名の弾丸バスツアー。
 
会場の大町市文化会館。
すっきり広々とした綺麗なホールだった。
 
開場直前、30分間のリハーサル。
よい響きを求めて、セッティングを試行錯誤する。
 
「ナブッコ」「イル・トロヴァトーレ」「アイーダ」からの名場面を披露。
 
この音楽会のために練習を続けた『行け、思いよ、黄金の翼にのって』…
普段、声を張り上げて歌うことの多い我々にとっては有効なトレーニングになったのではないかな。
 
名残を惜しむ間もなく、帰路へ。
その前に…市内の物産館でお買い物。
こぢんまりとした店内、団員さんでいっぱいに。
 
 
車窓から見た信濃大町駅。
今度はゆっくりと見て回りたいな。
お蕎麦も食べたかったし…
 
合唱団のみなさん、お疲れさまでした。
来週からの立ち稽古も張り切って行きましょう!
 
 
posted by 小澤和也 at 00:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。